電話 0767-66-0489
医院紹介
治療理念


●歯や口腔の機能改善
●審美
●疾患・機能のコントロール

当院は、患者さん個人の口の中の状態を基本に最も良い治療法とは何かをまず考えます。カウンセリングとインフォームドコンセント(*)から始まり、その日のうちに治療の立案と方針を患者さんに説明します。
インフォームドチョイスの後、実際の治療が開始されるということになります。

(*)インフォームドコンセント
患者さんに診療の目的・内容を充分に説明して、患者さんの納得を得て治療を行うこと。



当院の詳しい理念は以下の通りです。
根拠にもとづく歯科医療(Evidence Based Dentistry) を基本に、予知性の高い治療を提供します。
 
リンデとチアバスコ教授
リンデとチアバスコ教授  
1) 包括的治療をまず考える

上顎、下顎を一つのフィールドと考え、各治療法を選
択する。
 
2) 最良の口腔治療を目指す
顔面筋肉の緊張を考慮し個人の噛み合わせを活かす。
 
3) 口の中は個人固有である
患者さんの有する特徴を活かし唇、顔、歯の輪郭をバランス良く総合的に見極める。
 
4) 口の中の病気は一つとは限らない
現在の個人固有の状態を活かして、その人の口腔疾患を無理なくコントロールする。
 
5) 審美性を求める
歯の長さ、歯肉の厚み、唇の大きさから判断して調和のとれた口元を再現修復する。


MUROKI