治療内容

ほとんどの人は、お口の中に2つ以上の病気を持っています。
我々は、お口と顎を一つのフィールドと考え、いろいろな治療法を組み合わせて
その患者さんに最も適した治療法を選択しています。
これを包括的治療法といいます。これが当院の治療です。

一般治療

  • 一般歯科治療

    歯の性質は一人一人異なり、虫歯になりにくい歯の方もいれば、なりやすい方もいます。当院では虫歯になってしまった方も可能な限り、元の歯を残し、虫歯になりにくい歯へと強化することを重要視した治療を行っています。

  • 小児歯科治療

    幼少期の乳歯は抵抗力も弱く、虫歯になる危険性は高いです。「でも乳歯はいずれ生え変わるから大丈夫」そう思っている親御さんも少なくありません。乳歯の時に虫歯や歯周病になり、口内環境の悪い状態で永久歯に生え変わった場合、今後の歯に及ぼす危険性は高まります。幼少期から歯の健康を守ることで、大人になってからの体全体の健康をまもります。

  • 矯正歯科治療

    歯並びのバランスが崩れていると、食事の際の噛み合わせが悪くなるだけではありません。顎や頬、唇などのバランス、噛み合わせによる体全体のバランスが崩れ、呼吸への悪影響にもつながります。当院では、体全体の健康を守る矯正歯科治療に取り組んでいます。

  • 歯周病治療

    歯周病は歯周病菌やその死骸が体に及ぼす感染症です。口内だけでなく、血管や肺を通り、体全体に様々なトラブルを引き起こします。日常の歯磨きでどこが磨けていないのか、原因をつきとめ治療を行います。

  • ホームホワイトニング

    歯の表面を削ったり、溶かしたりするのではなく、ホワイトニング材の成分が着色物質を分解することによって自然な白さを実感することが出来ます。
    ホームホワイトニングは歯科医院で作成したマウスピースにホワイトニングジェルを入れて、お家で手軽に行えます。

再生医療

  • 多血漿板血漿移植

    患者本人の血液を採取し、遠心分離器を使用して分離させ、血液成分の中でも良く傷を治す成分 (主にPDGF、TFF-β、IGF-1、EGF等の成長因子)を濃縮し、その一部分を手術時に使用します。本人の血液を採取し用いるため、安全で良好な効果を得ることができます。

  • 骨移植

    インプラント治療の際、顎の骨の厚みが十分でない方は、インプラントの土台を埋め込むことが難しくなります。当院では顎の骨の厚みをつけ頑丈な土台を作りインプラント治療を行います。

  • 粘膜移植

    歯周病が原因で、歯ぐきから歯根がむき出しになった場合、口内の粘膜を薄く切り取り歯肉に移植する手術を行います。歯ぐきの強化のための治療を行い、インプラント手術を行います。

  • 骨再生治療

    超音波骨折治療器を使用し、骨折部位に音圧による刺激を与えることで、「骨の圧電現象」と「Wolffの法則」に従い、骨の癒合を促進させます。当院では、この器械をインプラント治療に応用し、骨と早期に結合させ、もっと早く患者さんに噛める喜びを感じて頂きたく積極的に取り組んでいます。

口腔外科・特殊治療

  • 口腔外科手術

    上顎、下顎、歯肉、ほっぺ、舌、唇、顔などにできた腫瘍(おでき)を外科手術によって摘出治療します。

    上顎の早期ガン

    舌ガン

    舌のおでき

    (良性腫瘍)

    (骨髄炎の治療)
    骨髄炎とは虫歯が原因で顎の骨が腐る病気です。進行すると皮膚が破れ、膿みがでます。

    治療前

    原因となった下顎の犬歯の虫歯

    治療後

  • 顎関節症治療

    食事などで大きく口を開けると耳の前にある顎の関節が痛い、またはガリガリ雑音がします。この場合の原因は、関節の軟骨がずれているおそれがありますので、上顎に装置を入れて治療します。
    口が開かない場合には写真のように、癒着した関節を剥離したり、元の正しい位置へ誘導したりします。

    吹奏楽者に多い顎関節症

    マウスピースにて術後治療中

    関節鏡手術により口が開いたところ

  • 審美的治療

    歯の漂白、歯肉(歯の生え際を整える)形成を外科的に様々な生体材料を使って美しく治療します。

口腔ケア

  • ブラッシング指導

    歯磨きをしっかり行っている!という自信のある方でも、実際に完璧に磨けているという方はあまりいません。日頃から口内環境を健康に保つための正しいブラッシング方法を丁寧にお伝えします。

  • 予防歯科

    「予防歯科」とは、「痛くなったら治療する」という考え方とは異なる発想です。「お口の健康を維持する」という歯科スタイルのことです。定期的な受診、プロフェッショナルケア、ホームケアなどについて、十分にご理解いただき、メインテナンスケアを行うことによってお口の病気とはほぼ縁のない生活を送ることができるのです。